読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てブログ

アラサー2児のパパの子育て・育児ブログです

Google アドワーズの広告審査で、最終ページURLが無効になる件

いつものように、Google アドワーズで広告を出稿したら、最終ページURLが無効ということで不承認になりました。↓こういう感じです。
f:id:oneshin3:20150407105802j:plain

最終ページ URLとは
ドメイン: 入力する広告の最終ページ URL には、ランディング ページのドメイン(ユーザーが最終的に到達するウェブサイト)と同じドメインを使用する必要がある。
認められないケース:
最終ページ URL: sample.com
ランディング ページ: sample55.jp
AdWords 広告掲載のポリシー ヘルプより


広告からの飛び先URL(ランディング ページ)と最終ページ URLが同一なので、最終ページURLが無効という理由でアドワーズ広告が不承認になるのはおかしい。。

入力ミスがあったのかな?広告確認中にページエラーが発生したのかもしれない。と思って確認しても、適切に入力してあったので、再度審査申請をしてみると、同じ理由で不承認。。。



サポートに電話してみました

オペレーターの方に、事情を伝え、設定内容・操作履歴を確認してもらいましたが、「確かに問題はないですね..」という回答でした。

「不承認は不承認です。適切に設定して再度申請してください」的な単純なマニュアル対応で、うやむやにされなかった点は、とても好印象なのですが、広告はタイミングが重要なので、このあたりは改善してほしいです。


問題なく設定して審査に出したものでも、「最終ページURLが無効ということで不承認になるケース」がたまに報告されているらしいです。

こういう原因不明のケースもあるようなので、「AdWords 広告掲載のポリシー ヘルプ」で確認し設定方法に間違いかを確認しても分からない場合は、サポートに電話してみるのもありですね。

広告を非表示にする