読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てブログ

アラサー2児のパパの子育て・育児ブログです

[育児] 子育てママ・パパに共有したい!「~の後で」「~してから」「今度~しよう」は要注意な話。

f:id:oneshin3:20150624203600j:plain

子供:○○して~。○○しよ~。
自分:分かったわかった。○○してからね。

と言ったあと、約束守ってますか?


私の場合、その場をなだめるために「○○の後で」と言ってしまい、忘れていることがありました。
コレ絶対ダメみたいです。めちゃくちゃ反省しました。


しっかり子供は覚えている

何気なく「○○してからね。」と言ったことでも、子供はしっかりと覚えています。これが続くと、子供は約束は守らなくていいものなんだと認識していくらしいのです。

「約束は守らないといけないんだよ」と、いくら言葉で教えても無駄。だって、親が約束守ってないんだから。


「~の後で」「~してから」「今度~しよう」は要注意

この話を聞いた時、「自分は約束したことは必ず守っている。自分は大丈夫だ。」と自信満々でした。
ところが、ある日、妻に「さっき娘と約束した○○忘れてるよ」と指摘されて、ハッとしました。。。

子どもと話している中で、「○○の後で」「○○してから」「今度○○しよう」というフレーズを度々使っていたのです。

当たり前の話ですが、意識的に言ってる場合は覚えていますが、無意識的に言っている場合は覚えていないものです。

指摘された時は、猛反省しました。。


子供は敏感。想像以上に話を理解してる。

大人になるとこういうのは、日常茶判事ですよね。社交辞令で言うときもあるので、それをいちいち約束とは思わないし、約束を破られたとも思わないです。

いやいや、約束を忘れてたら「○○って約束したじゃないか!」と言ってくれるだろう。
と思った方もいると思いますが、


1歳児・2歳児はそんな難しい会話はできないのです。

親が思っている以上に、子供は敏感ですし、話せなくても内容は理解しているんです。素直だから、約束は約束なんです。



言葉で教えることも重要だけど、親自身の行動・態度で教えていくことの方がもっと重要なのかもしれませんね。


今では子供との話するときに、すごく注意するようにして、妻と互いに指摘し合っています。


子育てって、子供から教わることが多すぎますね。。
ホント反省。。

みなさんも注意してくださいね。